見出し画像

帰ってくると、ホッとする街!元佐賀市観光親善大使が富田林市への移住を通じて感じた街の魅力とは? ー 堤 あかね

2020年春に富田林市へ移住した堤あかねさんから、お話をお伺いしました。堤さんは、元々「佐賀市観光親善大使」で活躍されていました。その時に全国各地で佐賀市のPRをしながら様々な街を見てきた堤さんだからこその視点で、富田林市の街の魅力を語っていただきました。

帰ってくると、ホッとする街。

画像4

ー本日はよろしくお願いします。まずは、堤さんが富田林市へ移住したきっかけについて、教えてもらえませんか?

:結婚をきっかけに夫の出身である大阪府内に引越したのですが、夫の仕事の都合で再度引っ越しをすることが決まりました。当初場所は決まっていなかったのですが、夫の実家が富田林市内にあったこともあり富田林市で暮らすことになりました。

ー実際に暮らしてみて、富田林市はどんな街だと感じていますか?

:富田林市に引っ越して半年が経ちますが、「穏やかで温かい街」だと思います。せかせかした雰囲気がなく、私にとって、のんびり暮らせる街でもあります。遠くに出掛けていて帰ってくると、ホッとします。

ー移住前と移住後のイメージで、富田林市に対するギャップはありましたか?

:良い意味でギャップはありませんでした。以前から富田林市にある夫の実家を訪れ、のどかな印象がありました。実際に富田林市に引っ越してきてからも、それは変わりません。

富田林市での生活は、地域住民との会話が楽しい!

画像4

ー過去に「佐賀市観光親善大使」だったとお伺いしましたが、どのようなことをされていましたか?

:佐賀市の魅力を佐賀県内の方にも改めて気付いてもらうため、そして佐賀県のことをあまりご存知でない方にも「行ってみたい!」と思っていただけるように、全国各地でPRを行っていました。具体的には、お祭りなどのイベントの舞台でPRさせていただいたり、デパートで開かれる物産展の応援、SNSを使った魅力発信、テレビや新聞で佐賀市を紹介させていただくこともありました。

ー観光親善大使として全国各地をみた視点で、富田林市の街の雰囲気はどうですか?

:富田林市は緑が多く、ここで暮らす方々も温かいなと思います。信号を待ちながらママさんや学生同士がお話を楽しんでいたり、買い物に行った時には「届かないからこのお野菜2つ取って〜!」、「おおきに。どっちが美味しそうかな?」などのことをおばあちゃんが話しかけてくれたり、信号を待っていたら「今日はええ天気やなあ!」と話しかけてくれる方がいたり。そんな会話を楽しんでいる、そして楽しみにしている私もいます(笑)

「地域の皆さんと、もっと関わりたい!」と感じた!

画像4

ー今の富田林市のお気に入りや魅力的なことやスポットは何ですか?

:実は気になっているお店がいくつかあるのですが、まだ行ったことがありません!お気に入りスポットは、滝谷不動尊です。とっても可愛い干支のおみくじがあって、今でも家に自分の干支のものを飾っています!お正月の時期に訪れたのですが、そこでいただいたうめ昆布茶が美味しかったです。眼の神様を祀ってあることも魅力的です!

ー気になっているお店は、また是非一緒に行きましょう!堤さんは、富田林市でやってみたいことはありますか?

:地域の方ともっと関わりたいなと思います。そして、富田林市の良さを見つけて多くの方に知ってほしいです。こう言うと、まるで観光大使の発言ですね(笑)

ー富田林市の観光大使を狙っているわけですね(笑)応援しています!まずは是非一度、富田林テレビに出演してみませんか?

:是非出演させてください!まだまだ"とんかつ"初心者ですが(笑)、移住者だからこそ感じられる視点で、富田林市の魅力を見つけられたらと思います!すでに在住している方には改めて良さを実感していただけたらと思いますし、近隣、そして遠くからでも、「こんなに温かく穏やかな街があるんだ!」と移住してきてくださる方が増えると嬉しいですよね。

富田林市で、"新しい生活"を始めてみませんか?

画像4

ーでは最後に、移住を検討されている方へメッセージをお願いします。

:街の穏やかさと温かさは是非お引越しして体感してもらいたいですし、そう思えるはずです。街の至る所で子供たちの元気な声も聞こえ、活気もあり、そして空気も澄んでいます。他にもまだ知らない富田林市の魅力があるかもしれません。富田林市で、"新しい生活"を始めてみませんか?

Profile:堤 あかね
佐賀県出身。元佐賀市観光親善大使。2020年4月に結婚を機に、富田林市へ移住。


この記事が参加している募集

この街がすき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!今後も富田林市をよろしくお願いします!

ありがとうございます!
11
大阪市内から約30分に位置する富田林市は、自然と歴史が豊かな人口約11万人の街です。このnoteでは、富田林市の「ヒト」「モノ」「スポット」など、街にあふれる魅力を中心に紹介します。是非気軽にフォローして、ご覧ください。