見出し画像

四季の彩り、旬の実りを楽しめる農業公園サバーファームの話

こんにちは。
富田林市農業公園サバーファームについてお話したいと思います。
サバーファームは、遊ぶ・見る・獲る・つくる体験でき、朝から夕方まで一日中楽しめるおすすめの公園です。

サバーファームの魅力その1、園内に広がる四季折々の花。

サバーファームのゲートをくぐると、広大なお花畑が来園者を迎えてくれます。特に春4月下旬から5月上旬にかけての園内いっぱいのポピーのお花畑は絶景です。

ポピー

ポピーまつりは、毎年5月のゴールデンウィークにおこなわれるイベントで、園内いっぱいのポピーのお花畑に、子どもたちの歓声が響き渡る花のアートフェスティバルです。園内に飲食や雑貨などのブースも多数出店されています。

5月下旬からはバラ園でバラが見頃を迎え、世界各地のバラたちが美しく彩っています。初夏のあじさい、ヒマワリ、秋のコスモス、冬の菜の花など、一面に広がる風景はまさにフォトジェニックです。カメラが好きな方は、写真を撮りだすと気づけば何百枚も撮影してたなんて事もあるかもしれません。

バラ

コスモス③

メタセコイヤは新緑、紅葉と美しくサバーファームを彩ります。また、毎年桜の苗木を植樹しており、3月中旬より、いろいろな種類の桜が開花を迎えます。春夏秋冬の花々、木々の彩りの美しさを思う存分楽しめますよ!

メタセコイヤ

サバーファームの魅力その2、旬の味覚狩り・収穫を楽しめる。

1月頃から5月頃はいちご、7月頃はブルーベリー、7月頃から9月頃はぶどうなど、旬の味覚狩りをたっぷりと味わう事ができます。

ぶどう

いろんなフルーツや農作物の収穫を始め、採れたて素材を使ったお菓子作りや、クラフト工作、植え付け体験など、サバーファームでは様々な体験を開催しています。
収穫農園(どろんこらんど)では大地の恵みがたっぷりあります。白菜や大根など季節の野菜を収穫して、採れたての味を堪能しましょう。特にさつまいも堀りは多くの人が楽しんでいます。

これからの季節、いちご大福づくりをしてみませんか。
とにもかくにも、いろんな経験ができ、老若男女楽しめます!

いちご

サバーファームの魅力その3、広大な敷地!!

敷地は20ha、甲子園球場約5個分と広く、ハンモックやトランポリン、ジャングルジムなどの遊具もたくさんあり、思いっきり体を動かして遊べます。また、季節の花々を眺めながらのんびり過ごすのも良いですよね。これからは寒くなりますが、冬に来ても、広く澄み渡った空や木々に癒されます。河内平野を一望できるビュースポットもありますよ。

画像6

サバーファームの魅力その4、葉ボタンの花絵!

農業公園サバーファームでは、お正月を迎えるにあたり、毎年葉ボタンにより干支が描かれ風物詩となっています。今年も、約1万5千株の白と紫の葉ボタンで来年の干支の「丑」が描かれ、来園者の目を楽しませています。(タテ約30m、ヨコ約18m)デザインも植栽もすべてスタッフの手作りで、「新しい年を迎えるにあたり、沢山の来園者の皆さんに福が訪れますように」と気持ちを込めて作成したそうです。

葉ぼたん

最後に。

春、夏、秋、冬いつでも一日中楽しめる公園です。サバーファミリー達が迎えてくれますよ!みなさん是非農業公園へ行ってみてはいかがでしょうか。にこにこ市場も営業していますので、ぜひお立ち寄りください。






この記事が参加している募集

この街がすき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!今後も富田林市をよろしくお願いします!

ありがとうございます!
3
大阪市内から約30分に位置する富田林市は、自然と歴史が豊かな人口約11万人の街です。このnoteでは、富田林市の「ヒト」「モノ」「スポット」など、街にあふれる魅力を中心に紹介します。是非気軽にフォローして、ご覧ください。