見出し画像

大阪なすレシピ〜なすのサバ缶かくれんぼピザ〜

2020年4月に募集しました「おもてなし大皿なす料理レシピコンテスト」にたくさんのご応募ありがとうございました。ご応募いただいたレシピは、1次審査(書類審査)が終わり入選作品3作品を決定しました。

今回は、その第3弾となる「なすのサバ缶かくれんぼピザ」(西口 壽美様)のレシピを公開します。

材料と分量(5人分程度)

画像1

・大阪なす 5~6本
・さば缶(みそ味) 1缶
・マヨネーズ 大2
・わさび 小1
・コーン 1/2カップ
・プチトマト 5~6個
・とろけるチーズ(お好みで)
・オリーブオイル(お好みで)
・バジル(お好みで)
・塩・胡椒 適量

レシピ

画像2

画像3

1.なすを1cmくらいの輪切りにしてバットに並べ、軽く塩・胡椒をふる。(水が出たらキッチンペーパーでふき取る。)

画像4

2.さば缶、マヨネーズ、わさび、コーンをボールに入れて、よく混ぜ合わせる。

画像5

3.オーブンシートになすを重ねてずらすようにして、丸くなるように並べる。(ピザ生地に見立てる。)

画像6

4.2のソースをかける(ピザソースに見立てる。)

画像7

5.半分に切ったプチトマトをのせ、とろけるチーズをたっぷりかけ、オリーブオイルを全体にまわしかける。

画像8

6.200℃のオーブンで約15分焼く。(バジルをのせ、予熱で焼く。)
(フライパンで作る場合は、オーブンシートごとフライパンに入れ、チーズがとけるまでフタをして焼く。仕上げにバジルを入れるとよい。)

画像9

最後に。

画像10

今回は、おもてなし大皿なす料理レシピコンテスト入選作品3作品の一品である「なすのサバ缶かくれんぼピザ」のレシピについて、ご紹介しました。最後に、レシピ提案者の「西口 壽美」様より、おすすめポイントのコメントをいただいています。

ピザの生地はたっぷりのなすで代用し、栄養たっぷりのサバ缶オンリーの超かんたんソースにして、とってもヘルシーです。材料を切って並べてオーブンで焼くだけなので、小さいお子様からご年配の方まで手軽にできる大皿料理です。オーブンがなければフライパンでできます。見た目もおしゃれで映えるステキなナス料理です。

ぜひ皆さんも本レシピを参考に、大阪なすを使った料理を作ってみてください。また、Youtubeに動画もアップされていますので、合わせてご覧ください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!今後も富田林市をよろしくお願いします!

ありがとうございます!
3
大阪府の東南部に位置する富田林市は、自然と歴史に恵まれたまちです。昭和25年4月に人口約3万人余で、大阪府下16番目の市として誕生しました。人口は約11万人。市の木は 「くすのき」、市の花 は「つつじ」。富田林市の魅力を中心に、行政情報や季節・地域の話題などを発信します。