コロナで外出自粛期間中の子育てママの想い!「富田林テレビ10月号」の放送を振り返ります。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナで外出自粛期間中の子育てママの想い!「富田林テレビ10月号」の放送を振り返ります。

皆さん、こんにちは。富田林テレビのレギュラーナビゲーター(都市魅力課)の納です。2020年10月28日(水)18時より、第35回目の放送となる「富田林テレビ」の生放送を行いました。皆さんのおかげで、4年目突入です。ありがとうございます。

今回もYoutubeアカウント「富田林テレビ」でのYoutube Live配信も開始しました。本記事では、放送内容について振り返っていきます。まだ番組をご覧いただいていない方は、是非映像も併せてご覧ください。

※チャンネル登録もよろしくお願いします!

第1部:ふらっとスペース金剛の皆さんに、外出自粛期間中の出来事や最近の取り組みなどのお話を聞きました!

スクリーンショット 2020-11-23 17.48.50

第1部のゲストは、ふらっとスペース金剛のスタッフと利用者の皆さんです。「ふらっとスペース金剛」は、つどいの広場事業を富田林市から受託して経営しています。「つどいの広場」を簡単に説明すると、「子育て中のみなさんが遊びにきて、気軽に情報交換や相談をする場」です。地域住民も誰でも参加できる場であり、交流も行うことが出来ます。

スクリーンショット 2020-11-23 17.49.22

ふらっとスペース金剛は、0,1,2歳児を5人までお預かりする家庭的保育事業「Kotona」も行っています。「Kotona」の意味は、画像を参照してください。主に「子どもと大人が交わって、育ちあっていける空間にしたい」というスタッフの熱い想いが込められています。

その他にも、利用者の得意なことと地域・社会を繋ぐ「エンパワメント事業」も行っています。金剛団地の一室を使って、自己実現の場を提供しているものです。誰もがいきなりサロンの場を持つのはハードルが高いので、最初の一歩を応援する事業として取り組まれています。

スクリーンショット 2020-11-23 17.50.59

ふらっとスペース金剛は、新型コロナウイルス感染症対策として3ヶ月間自粛をしていました。自粛期間中には、利用者の皆さんから「コロナ禍での困りごと」や「何か喋りたい」という電話がたくさんあったそうです。また、過去の利用者に対してハガキを送ったところ返事が多くあり、懐かしい人とも繋がれたそうです。リアルで会えなくなったからこそ、コロナ禍は「繋がりの価値」を感じたそうです。

自粛期間中で辛かったことは、子育ての状況が変わってしまったことだそうです。普段であれば「子育てはみんな(地域)でするもの」と思っていたのですが、自粛期間中は「子育ては家庭でするもの」という状況になりました。このことが、スタッフの皆さんがとても辛かったそうです。

スクリーンショット 2020-11-23 17.52.16

コロナ禍にスタッフが考えた取り組みとして、「WEB de おしゃべり会」や「WEB de プレママトーク」が実施されました。「WEB de おしゃべり会」は利用者さんとの繋がりを作る方法として、Zoomを活用した取り組みを毎日行いました。現在も、週に1回程度続けています。他の人と話す機会がなくストレスが溜まっていた利用者も多く、「おしゃべり会」を通じて子育て層のストレス解消に繋がっていたそうです。

スクリーンショット 2020-11-23 17.51.10

そして最後に、ふらっとスペース金剛のスタッフの皆さんから、一言ずついただきました。とても熱いお話をいただいたので、以下にまとめました。

・子育ては、人の助けが必要なものです。「自分が未熟だから」というわけではありません。誰もが助けは必要だという考えです。
・ふらっとスペース金剛には、誰かスタッフがいるようにしています。ふらっとしゃべりに来てもらえると、普段の発散や悩みの解決にも繋がるかもしれません。
・SNSで検索して、ぜひ雰囲気をみて来てほしいです。
・全く初めての人でもスタッフがフォローしますので、安心して来てください。

ふらっとスペース金剛は、日頃からFacebookやTwitter、LINEなどで積極的に情報発信をしています。4月からInstagramも始めました。様々な媒体を通じて情報を得ることが出来ますので、是非皆さんもご覧ください。

第2部:「富田林まるごとバル」のポイントや想いを実行委員に聞きました!

スクリーンショット 2020-11-23 17.59.11

第2部は、富田林まるごとバル実行委員会の岩城さんのご出演です。「富田林まるごとバル」とは、富田林市内のお店を巡って、バルチケットと引き換えに飲食や体験を楽しめるイベントです。富田林市全体のバルイベントとしては、2017年からで4回目となります。参加店舗は、50店舗超と大型のイベントです。(開催期間は11月1日から8日まで。※現在は終了しています。)

また今回は、「地域のお店を応援しよう!」ということもあり、「地域のお店全力応援プレミアム事業」とのコラボもありました。簡単に言えば、バルチケットを購入すると、参加店で金券として使える「3000円分のプレミアムチケット」が付きます。つまり、前売り券3000円分で、更に3000円の金券がついてくるものです。コラボの結果もあり、前売りで全てのバルチケットが完売しました。

また、今回バルチケットが買えずに参加出来なかったとしても、公開しているパンフレットをぜひご覧ください。普段のお店の情報やSNSアカウントなどの情報も掲載されています。パンフレットを通じて、「富田林市にはこんなお店があるんだ!」と魅力のあるお店を知ってもらいたいです。

スクリーンショット 2020-11-23 18.00.25

岩城さんが期待する「富田林市のこれから」の想いも聞きました。富田林市への愛のあるコメントは、以下をご覧ください。

富田林市の魅力は観光的な魅力も多々ありますが、一つひとつのお店や人が魅力です。「みんなで富田林を元気に!」ということで、富田林市の魅力をいろんな人に知ってもらいたいです。そして、富田林まるごとバルが、その一つのきっかけになると嬉しいです。そもそもバルは一つの場所に集まる催しではないので、富田林全域を回っていただくように楽しんでもらいたいです。

最後に。

富田林テレビ10月号をご視聴いただいた皆さま、誠にありがとうございました。まだご覧いただいていない方は、以下のアーカイブ配信より番組をご覧ください。

また富田林テレビは、「Youtube Live」と「OSAKA愛鑑」にて生放送とアーカイブ放送を行っています。次回は、11月25日(水)18時より生放送です。皆さん、富田林テレビ11月号もよろしくお願いします。

※チャンネル登録もよろしくお願いします!

この記事が参加している募集

この街がすき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!今後も富田林市をよろしくお願いします!

ありがとうございます!
大阪市内から約30分に位置する富田林市は、自然と歴史が豊かな人口約11万人の街です。このnoteでは、富田林市の「ヒト」「モノ」「スポット」など、街にあふれる魅力を中心に紹介します。是非気軽にフォローして、ご覧ください。