見出し画像

ほどよい田舎感でのびのびと子育てができるまち!移住してきた子育てママさんたちに聞いた富田林市の印象とは?

堺市や大阪狭山市から富田林市へ移り住んだ子育て中のママ友のみなさんへ、インタビューを行いました。富田林市は緑が多いことや大阪市内までも電車1本で行けること、便利で住みやすいなどの多くのお話がありました。移住を検討されている方は、一つのリアルな声として、ご参考にしてください。

同世代子育てファミリー世帯が想像以上に多かった!

画像1

ーなぜ富田林市に移住しようと思ったのですか?

Aさん:私は、堺市に住んでいたんですが、夫婦ともに富田林で生まれ育ったもので、やはり住み慣れたまちで子どもを育てたいと思ったんです。まぁ両親もいることなので心強いし。

Bさん:私は、大阪狭山市に住んでいたのですが、住みよいマンションを見つけて富田林市に引っ越してきました。

Cさん:私は、一戸建て住宅に住むことが夢だったので、その夢を実現できる場所だと思ったんです。

ー移住する前の富田林市のイメージはどうでしたか?

Aさん:金剛東地区は、同世代(30歳代)子育てファミリー世帯が、想像以上に多かったことが思っていたイメージとちがうことやけど、それは予想がはずれてよかった点かな。

Bさん:緑や公園が多いのでこのまちを選んだんですけど、緑がある分、坂道も多くて、まぁいい運動にはなっています。でも木の根がはみ出してデコボコしている歩道は困るなぁ。

のびのびとゆったりした気持ちで子育てができる街!

画像2

ー実際に暮らしてみてどうですか?

Aさん:緑が多く普段の生活にも不便さは感じないですね。大阪市内までも電車1本で行けるし、買い物や病院、幼稚園、小学校、その他の施設もたくさんあって便利な街だと思います。

Bさん:そう、大きな医療機関が近くにあるので、子どもの急な病気にも安心で、住みやすいと思います。

Cさん:私は、この金剛東地域には、ケーキ屋さんが多いのがうれしいんです。子育てするにはとてもいい環境やと思うけど、今以上に教育水準をアップしてほしいと思っています。

ー移住を検討されている方にメッセージをお願いいたします。

Aさん:都心には少し距離がありますが、ほどよい田舎感で、のびのびとゆったりした気持ちで子育てができる街ですよ。子どもたちが元気な成人式を迎えてくれることを楽しみにしながら子育てできる街だと思います。

Bさん:やはり子どもたちがのびのびと育つことが私の夢なんですが、この街はぴったりだと思いますよ。

Cさん:生活に必要な施設をリストアップして探せば、若い人のライフスタイルにぴったりの場所がきっとみつかると思いますね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!今後も富田林市をよろしくお願いします!

ありがとうございます!
9
大阪市内から約30分に位置する富田林市は、自然と歴史が豊かな人口約11万人の街です。このnoteでは、富田林市の「ヒト」「モノ」「スポット」など、街にあふれる魅力を中心に紹介します。是非気軽にフォローして、ご覧ください。