富田林市公式note

大阪市内から約30分に位置する富田林市は、自然と歴史が豊かな人口約11万人の街です。このnoteでは、富田林市の「ヒト」「モノ」「スポット」など、街にあふれる魅力を中心に紹介します。是非気軽にフォローして、ご覧ください。

富田林市で輝く「ヒト」マガジン

富田林市民や富田林市出身で活動・活躍する「ヒト」などの記事をまとめたマガジンです。富田林市の素敵な人をぜひご覧ください。

すべて見る
  • 11本

富田林市唯一のギャラリーオーナーと建築が好きすぎるイラストレーターが語る「富田林寺内町」の魅力とは?

令和3年3月6日から14日に、富田林市で唯一のギャラリー「Gallery Blau Katze」にて、『電車で行ける江戸時代ーコジマユイによる寺内町イラスト展ー』が開催されました。Gallery Blau KatzeのオーナーであるKatsu.AOEさんと建築が好きすぎるイラストレーターのコジマユイさんがタッグを組み、富田林寺内町のイラスト展が行われたものです。今回は、富田林寺内町の印象や想いを中心に、お二人へインタビューを行いましたので、ぜひ最後までご覧ください。 富田林

スキ
14

若者が行列をつくる公共施設「Topic」の運営受託者が語る「若者の可能性」 ー 谷川 うり

富田林市立富田林公会堂跡地に2017年9月オープンした「富田林市きらめき創造館」通称“Topic(トピック)”。Topicきらめき創造館運営委託事業を受託しているNPO法人ゲキトモエンターテイメントの代表理事である谷川うりさんから、若者についてのお話をお伺いしました。 青春時代の思い出は、富田林西口駅に。 ー今日はよろしくお願いします! ーまず始めに、谷川さんの富田林市歴はどれくらいですか? 谷川:私が市民になったのは、4年前です。あまり知られていませんが、実は他市から

スキ
11

「私だからできること」を大切に!星と音楽を繋ぐ仕掛け人へ ー 井阪 あゆみ

「クラシックピアニスト」と「星のソムリエ®」の2つの肩書きを持つ井阪あゆみさんに、富田林市のことやご自身の活動への想いをお伺いしました。そこには、富田林市に対する愛情だけでなく、「私だからこそ出来ること」に対する熱い想いがありました。是非最後までご覧ください。 私の活動が、「星」の興味への入り口となるように。 ー今回は、富田林市市制施行70周年記念応援団に参加いただいている井阪あゆみさんに、お話をお伺いします。よろしくお願いします! 井阪:市制施行70周年、おめでとうご

スキ
58

映画『滑走路』へ作品提供!富田林市出身の影絵作家である河野里美さんの創作活動に対する「想い」と今回の「繋がり」から得たものとは?

2020年11月20日(金)に上映開始となった映画『滑走路』。この映画に影絵作品を提供した富田林市出身の影絵作家である河野里美さんは、富田林市制施行70周年記念応援団にも参加されています。今回は、影絵作家の河野里美さんから、富田林市のことや創作活動に対する想い、映画『滑走路』などのお話をお伺いしました。最後まで是非ご覧ください。 富田林市は、空がとても広い。 ―本日はよろしくお願いします。河野さんは、富田林市制施行70周年記念応援団にも参加していただいておりますね。ありが

スキ
11